保育理念・方針・目標

保育理念・方針・目標

保育の理念(あいさつ)

ゆたかな子どもの育ちを保証する事を理念として、家庭との連携を図りながら、生きる力の基礎を育成し、義務教育及びその後の教育の基礎を培うとともに、子どもの最善の利益を考慮し、その生活を保障し、保護者と共に園児を心身ともに健やかに育成する事を目標に教育・保育を行います。

特にゆたか第二保育園については、やむを得ず夜間の時間帯に就労をされている方への子育て支援・親支援を目的として、夜間の時間帯についてもゆたかな生活を送ることができるようにします。

子育てをしている保護者の方が安心・信頼していただけるような施設を目指しております。

同一法人で運営している老人ホームの方や、児童クラブの小学生など、積極的に交流しております。

保育の基本方針

保育の基本方針

  • 長い時間家族を離れる園児に、あたたかい家庭的な保育を行う。
  • 園児の無限の可能性を信じ、本来持っている能力を伸ばす保育を行う。
  • 家庭との連携を密にし、園と家庭との理解、協調を目指す。

保育目標

保育目標

本園は、養護と教育を一体的に行い、子ども達の発達を援助します。
また、保育目標は、その年齢で身に付けておくべき基本的習慣と、子どもの可能性を引き出すことができる環境をつくる事を目的としています。

  • じょうぶな体をつくる
  • 明るく豊かな心を育てる
  • ごめんなさい、ありがとうが言える子
  • 思いやりのある子に育てる
  • がまんのできる子
  • ゆたか保育園ブログ
  • ゆたか第2保育園ブログ

TOP

Translate »